2009年11月19日

次回CFの予定と、twitterこだまに関して

次回の2時間キャットファイトは
11月28日(土) 22:00 〜
の予定。
参加したいけどその日だと無理なんです!って人がいたら、ずれるかもしれないです。でも多分この予定でいけると思います。

明日か明後日に本格的な告知記事とか作ります。



のこりは前回記事と同じ、twitterこだまに関する記述。
類似サービスがないならbotを作ればいいじゃない! という方向へ行きました。

ひとまずはここ↓。こちらのTwitterbotPHPを使用させていただいてます。
プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

次に、phpが使えるサーバ借りてきます。
今時は無料のレンタルサーバでもphp使えるところがいっぱいあるんですね… おどろいた!
とりあえず@PAGESさんのお世話になります。


そしてphpを説明通りにいじります。
フォロワーさんの@に反応すればいいので、reply_random.phpをいじります。
文頭に「@2h_catfight」が入っているつぶやきのみに反応するようにしました。

今度はtw.txtをいじります。中身は
RT {tweet} from @{id}

これだけです。
以前こだまったーが稼働していた時の動きをそのまま使っている感じです。
文頭に「RT」とついているのは、みんながRT見慣れて来ている感じがしたのでなんとなくつけてみました。
twitter本体にもRT機能が実装されましたね。


さて、このままだと@をくれた相手にそのまま@でこだまメッセージを返してしまうので、もうちょっといじります。
phpわからないけれども見た目でいじったのでかなり乱暴なことをしているかも。
reply_random.phpの134行目、
$message = "@".$replies2[$i]["screen_name"]." ".$text;


$message = $text;

とします。これで@された内容をこだまするbot完成。




ですがcron動いてない。
cron関係もいろいろ調べました。が、上手くいってません。
cron-job.orgなども試してみましたが、
"zu groß"エラーがでます。
1024バイトを超えるphpなどは動作できないというエラー?の様子。
reply_random.phpは10644バイトです。

ということでcronはとりあえず諦めました。
日常的に動いていれば一番いいのですが、reply稼働するのがCF開催時のみなので、手動ということにしました。
phpを設置したURLをブックマークバーに置いて、たまにポチッと押してます。
ゆえに管理人が不在の時間帯はこだまbotも動いていません。
まあ仕方がないかなー… という感じです。




追記。完成したと思っていたら、どうやら"in reply to"のステータスでtweetされているみたいで、文頭から@を削除した意味がなかったです。よってさらに乱暴に改変する。

135行目
$in_reply_to_status_id = $replies2[$i]["id"];


// $in_reply_to_status_id = $replies2[$i]["id"];

そのままコメントアウト。
これまずいんだろうなあと思いつつ、一応動くみたい…。

あと原因不明だけど(@2h_catfightより前にスペースなどが入っている場合?)、こだまループに入ってしまうことがある。
これは自力ではどうにもならないなあ。
追記終わり。
posted by @2h_catfight at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133301482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。